ゆうかり保育園の人々

ゆうかり保育園に「先生」がいないわけ。

おうちのように温かくくつろいだ雰囲気で、愛情に満ちたゆうかり保育園には大好きな仲間がいるだけで、「先生」はいないのです。子どもたちがのびのびと成長するための心地よい環境、いろんな仲間と生活することで身につく習慣、思いやりの心や豊かな感性を育てる経験。誰かが教えなくても、子どもたちが大切なことを自ら感じ取って、一緒に分かち合う。そんな保育園を目指しています。

愛称:えりかちゃん

平成29年の4月よりゆうかり保育園で保育士として働いています。子どもの持っている力は、私の想像を超え、子どもの考える力やできる力に驚く毎日です。子どもたちに学ぶことが多くあり、私自身も一緒に成長することができているように思います。毎日が発見でいっぱい!子どもも私も、楽しいがいっぱい!のゆうかり保育園が私の大切な居場所です。