【新たな検討材料と今後の支援】

新規の委託事業を受けたことにより、利用者の皆さん達だけでなく、スタッフにも大きな刺激があったと感じました。やってみたいと興味津々な利用者の皆さんに対して、焦ったのはスタッフのほうでした。作業に関わっていただいた利用者の皆さんは毎日の活動班以外で作業をすることで、普段関わらない利用者やスタッフ職員とも関わるという交流にも繋がりました。

今回の課題として、作業に参加したいのに出来ない利用者の皆さんについては、どのようにすべきだったのか改めて考えさせられました。

中には作業に関わる事が嬉しくて、活動に入らなかった利用者の皆さんに自慢する人もいて、トラブルになることもありました。そんな時に私達職員は自分自身の余裕のなさや自身の対応力まで気づかされました。次回への課題はありますが、職員含め利用者の皆さんにはよい体験をさせていただきました。

今回このような機会を下さった田中社長へ感謝です。

この経験をまた次の機会へと活かしていきたいと思います。

職員一同より、お礼を申し上げます✨

※HP用に撮影時だけマスクを外してもらっています。